BLOG:ブログ

3月 23 2014

披露宴の撮影方法

今日は夕方から友人の披露宴の撮影に行ってきました。

中々良いレストランで撮影はするのですが、一応参加者として席や
ご飯まで準備して頂いたのですが、撮影しているため中々食べれず。。w

んで、本題ですが、きっと皆さんも一度は友人や親戚の結婚式や、披露宴などに出席した
ことはあるんじゃないかな?

写真が趣味や興味ある人は綺麗に撮ってあげたいなど、どうすれば良いのかなど
軽く説明を。。

まず披露宴の撮影の流れですが、建物の外観、受付、料理、花、など新郎新婦が来る前に
撮ることができる物は一通り撮影しておきます。

あと出席者としていく場合には難しいかもしれませんが、メイク室にいってメイクシーンとか
も撮ってあげると喜ばれます。(今日は出席者としていったので、そこまでは撮ってませんがw)

入場前に2人で写真が撮れる時間がある時は撮ってあげましょう。

そして入場シーンを撮って、乾杯のシーンになったら新郎新婦にカメラ目線ありの写真は1枚抑えて置きましょう。

ケーキ入刀など重要なイベントも必ず目線は貰っておきましょう。

各イベントシーンの撮影、歓談中は新郎新婦を中心に友人や親族が寄ってくるので、集まった人で集合写真をバシバシ撮って行きます。←ここ重要

この歓談中の集合写真さえきっちり抑えて置けばある程度の参加者は撮れてしまうので、写真撮ってくださいとかカメラ渡されたり、大変ですが頑張りましょうw

あとは2人を中心に流れでサクサク撮影して行きます。

最後に手紙を読むシーンがあれば。寄りと引きで両方撮影しておきましょう。

退場シーンを抑えて、ラストに2人写真を撮ってあげれば、満足するデータが渡せると思います。

カメラの設定などは後日また続きを書きます。。w

_MG_4707

 

 

引き続き撮影ツアーのご参加も募集中ですので、美瑛を訪れる方は

ぜひツアーにご参加ください。。 3名様の場合、朝から晩まで

撮影してお一人当たり9000円程度とかなりお得となっております。。

こちらをクリックするとツアーページに飛べます。

index_pagetitle

 

 

 

ブログランキングに参加しています。
皆さんのワンクリックが生きる活力となっています。。
どうぞ、よろしくお願いします。

photo88_31


« »
ページの先頭へ
Menu Open