BLOG:ブログ

EOS 1Dx

11月 12 2017

雪が降って冬になったり、嵐になったり。。

ここ数日の美瑛は雪が降ったり、溶けたり、嵐になったりとか目まぐるしい天候の移り変わり。

これがあと1、2週間くらい続けば美瑛は完全に冬となるのでしょう。

_T0P3739-2

でも今年の美瑛は去年に比べて、冬の訪れは遅い方だと感じています。

去年は11月上旬には完全に山の麓の方は冬景色だったんですが、、まだ完全に雪が積もってなかったりするので、10日くらいは遅い気がします。

まぁただ北海道は、1日気まぐれが起きるだけで完全に冬になるので、わかりませんが。。^^;

 

 

また海外に行く関係で、今日から10日間ほどブログの更新が滞ります。メールの返信も21日以降になるかもしれません。

世界的に有名な写真家やその他関係者たちの方たちとの会食も控えているので、英語で話さなければならないこともあるのですが。。う〜ん、、全く英語できないので、ちょっとカンペの紙にでも書いて読める程度にはしておかないと。。。

 

 

撮影以外にも別件の仕事を作っている最中で、ご返信等が遅れる場合もあるので、ご了承ください。

 

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にてフォトツアー、ガイド、フォトレクチャー、ロケーションフォトをやってますので、撮影スポットが知りたい方や、撮り方が知りたいなど、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせください^^

冬もフォトツアー、ワークショップやってます。

こちらをクリックすると美瑛写真ツアーのご予約ページに飛べます。

pagetitle

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから⬇︎

http://www.siknu.jp/contact/index.html

11月1日〜12月31日までにご予約していただいた方で、旭川市内のホテルもしくはステラさんにお泊りの場合は、ツアー講師代2000円割引キャンペーン中です。

上富良野ペンションステラさんも宿泊オススメ。

 

Instagram 

 


11月 08 2017

撮影紀

先月行ってきたカナダの北の方ですが、飛行機の乗り換えの連続で、いくつ飛行機に乗ったのやらと言うくらい遠かったです。

国内で北海道からまずは東京まで移動して、エアカナダで10時間ほど長距離飛行。

バンクーバーについてからさらに飛行機を乗り継ぎ、乗り継ぎで、地方の町へ。

_T0P6161

天候などによるトラブルもあったため、1日ではもちろんつかないため、郊外で動物の撮影をして、飛行機待ち。。

英語も全くわからない中、迷子になったり。。

言葉がわからないですし、一人なので困ったことも多かったですが、とりあえず翌日また地方からチャーター機でなんとかフライト。

陸路がないので、乗れなかったら列車でさらに2日以上かけて行くしかないのですが、チャーター機に揺られて3時間で目的の町へ。

結局日本から2日半はかかっちゃいました。

 

 

そしてその小さな町から果てなく続く荒野へ出かける。

あるのは地平線だけだ。

気温はまだマイナス15度には届かないし、風もあり雪はさほどない。

荒野に凸凹の道だけ。これも途中でなくなります。

左を見ても荒野。

右を見ても荒野。

周囲1000キロ近くは小さな街以外に存在しません。

最寄りの大きな病院までは飛行機で3時間以上かかるので、こんな場所で病気や怪我は絶対にできませんね。。

もちろん日本人は愚か、アジア人さえいませんでした。

 

探し回ると。。

_T0P6268

_T0P6573

もちろんそこら中にいるってわけではありませんが、確かにポーラーベアの生息地でした。

求めている野生と、そして私が欲しかった「何もなさ」がそこにはあった。

 

 

最近よく思うのです、どこにも必ず人はいるし、似たり寄ったりの写真が多く、現像で違いを出してるっていう写真が多いなって。

もちろんここに来ても人はいます。

地球上撮れそうな場所で人がいない場所など、あまり存在はしないでしょう。

でも限りなく、似たり寄ったりはしたくないなって思うと、足で稼ぐしかありません。

日本でも一人で撮りに行く時は、テント持ってたまに道東をウロウロしてますが、それも同じなのかなって思います。

 

 

でもそれが楽しい。

楽しいからやる、ただそれだけの理由。

 

来週からはフォトコンテストの授賞式でアメリカに渡航ですが、もしかしたら在日大使館公使からもお祝いで、お会いすることがあるかもしれないとのこと。。

ドキドキです。


11月 03 2017

美瑛町青い池のライトアップ

今年も11月から青い池のライトアップが始まりました。

まだそこまで冷え込んではいませんので、池が凍る前ですが、それでも綺麗です。

俗に言うインスタ映えする景色といいますか^^;

_T0P7061

_T0P7054

ライトがいろいろ変わるので、同じ場所からでも違う色で撮ることができます。

 

ツアーの最後にご希望の方は延長料金でお連れすることも可能ですので、ご予約の際に言っていただければと思います。

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にてフォトツアー、ガイド、フォトレクチャー、ロケーションフォトをやってますので、撮影スポットが知りたい方や、撮り方が知りたいなど、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせください^^

冬もフォトツアーやってます。

こちらをクリックすると美瑛写真ツアーのご予約ページに飛べます。

pagetitle

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから⬇︎

http://www.siknu.jp/contact/index.html

 

11月1日〜12月31日までにご予約していただいた方で、旭川市内のホテルもしくはステラさんにお泊りの場合は、ツアー講師代2000円割引キャンペーン中です。

上富良野ペンションステラさんも宿泊オススメ。


10月 31 2017

秋も終わり、もうすぐ冬の美瑛。

カラマツも綺麗ですが、ここ数日雨予報でも雪やみぞれがちらつくようになり、気温的には冬に近づいてきました。

美瑛の景色はまだ秋ですが、朝晩で雪が降るともう真っ白な世界。

_T0P6886

雪が降り積もる冬の時期も丘が綺麗です。

_T0P6845

渡航準備や他の撮影の案件など、その他もろもろまた夜まで事務作業です。

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にてフォトツアー、ガイド、フォトレクチャー、ロケーションフォトをやってますので、撮影スポットが知りたい方や、撮り方が知りたいなど、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせください^^

こちらをクリックすると美瑛写真ツアーのご予約ページに飛べます。

pagetitle

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから⬇︎

http://www.siknu.jp/contact/index.html

 

11月1日〜12月31日までにご予約していただいた方で、旭川市内のホテルもしくはステラさんにお泊りの場合はツアー講師代2000円割引キャンペーン中です。

上富良野ペンションステラさんも宿泊オススメ。


10月 29 2017

緑とカラマツと

連日ツアーとまた来月海外行く予定があったり、何かとドタバタしています。。^^;

海外への買手を待たせているので、先日のホッキョクグマを撮影してきた写真も現像しなくてはいませんし。。結構連写もしてしまったので、日々現像作業です。

しかし今年の美瑛や富良野のこの辺りは本当にカラマツが綺麗です。

ちなみに白樺はもう完全に紅葉は終わり残るはカラマツのみ。

でもこのオレンジが一番私は綺麗だと思います。

緑の畑も朝の光を浴びて発色が良いですし、コントラストが非常に美しいです。

_T0P6840

美瑛や富良野の紅葉のシーズンとしてはだいたい例年通りくらいだと思いますので、来月の第1週目あたりまではカラマツの紅葉を楽しめるのではないでしょうか。

 

紅葉が終わったら、しばらく海外へまた行きますので、帰ってきたらもう雪になっていそうです。。

 

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にてフォトツアー、フォトレクチャーをやってますので、撮影スポットが知りたい方や、撮り方が知りたいなど、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせください^^

こちらをクリックすると美瑛撮影ツアーのご予約ページに飛べます。

pagetitle

11月1日〜12月31日までにご予約していただいた方で、旭川市内、もしくはペンションステラさんにお泊りの場合はツアー講師代2000円割引中です。

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから↓

http://www.siknu.jp/contact/index.htm

 


10月 28 2017

晩秋の丘と山

カラマツも紅葉真っ盛りですが、もう秋も終わりに近づいています。

きっと来週、再来週からは雪の日が多くなり、徐々に平地でも雪となるでしょう。。

朝は気温がマイナス5度を下回るようになり、かなり肌寒さを感じるようになってきました。

_T0P6777

今年は去年と違い紅葉の当たり年と言えそうです^^

 

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にてフォトツアー、フォトレクチャーをやってますので、撮影スポットが知りたい方や、撮り方が知りたいなど、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせください^^

こちらをクリックすると美瑛撮影ツアーのご予約ページに飛べます。

pagetitle

旭川にお泊りの場合はツアー講師代2000円割引中です。

上富良野ペンションステラさんも宿泊オススメ。

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから↓

http://www.siknu.jp/contact/index.htm


10月 24 2017

大雪

昨日は美瑛や旭川地方で大雪でした。

20センチくらいは積もってたのではないでしょうか?

朝は全然降っていなくて、雨だったのですが、夕方ごろになると大雪で、至る所でスリップ事故もしてました^^;

今日のツアーは久しぶりの雪道だったので、慎重に慎重に。。

_T0P2059

写真は去年のですが、今日はこれと全く同じ景色でした。

この時期の青い池は綺麗ですね。

明日は晴れてくれると良いのですが。。

 

これからは雪のシーズンが始まると毎年起こりうる事なのですが、飛行機が欠航したり、電車が止まったりとする事が多くなります。

旭川市内お泊りの場合でもピックアップできますので、天候が危なそうな時は無理せず大きな街に泊まると次の日の行動が効きやすいですよ。

 

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にてフォトツアー、フォトレクチャーをやってますので、撮影スポットが知りたい方や、撮り方が知りたいなど、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせください^^

こちらをクリックすると美瑛撮影ツアーのご予約ページに飛べます。

pagetitle

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから↓

http://www.siknu.jp/contact/index.htm


10月 22 2017

ポーラーベア

様々なトラブルはありましたが、なんとか無事に千歳に戻れました。

周囲1000〜2000キロに小さな街以外何もないまさに地球の僻地。

いろいろトラブルもあり、日本から丸3日は飛行機を乗り継ぎようやく到着。。行くだけで冒険です。

でもそこの大地には確かに動物園でしか見たことがない、野生のポーラーベアが闊歩していました。

日本で見るヒグマの2倍近くの大きさがあるでしょうか。

_T0P6682

まだ雪原に覆われる前に荒野を歩いてる姿が撮りたかったので、何とか撮影はできました^^;

気温はマイナス10度くらいとまだそんなに寒くはありません。

とりあえず空港のパソコンから更新してるので、また詳しい撮影記はそのうち^^

 

撮りたい、行ってみたい思ったら何と思われていても行動する。

これが原動力であり、私の写真の全てだと思う。


10月 12 2017

青い池の紅葉

10月も半ばに入り、紅葉もだいぶ平地の方へと降りてきました。

ちょっと定番ですが、青い池にもぶらりと行ってみたら綺麗に背景が紅葉していました。

気温ももう1桁、峠では完全に雪で吐く息は真っ白。

_T0P5983

徐々に紅葉が丘へと広がり、カラマツも少しづつ色づいてきましたが、今年は数年に1度の紅葉の当たり年となっています。

赤やオレンジ、黄色がとても色鮮やかで、去年台風で紅葉があまり見れなかった分、今年は期待できそうです。

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にてフォトツアー、フォトレクチャーをやってますので、撮影スポットが知りたい方や、撮り方が知りたいなど、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせください^^

こちらをクリックすると美瑛撮影ツアーのご予約ページに飛べます。

pagetitle

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから↓

http://www.siknu.jp/contact/index.htm

 


10月 07 2017

紅葉とナキウサギ

今日は動物を撮りたいっていうお客さんのリクエストで紅葉している美瑛町と上富良野にまたがる十勝岳にナキウサギを撮りに行ってきました。

ちょうど撮影ポイント辺りは綺麗に紅葉してたので、紅葉と一緒に撮れて秋っぽく。。

_T0P5860

まだしばらく気温も安定しているため、まだたくさん餌を溜め込める時期があるからか、死んだようにピクリとも動かないナッキー。

可愛かったですが、他の動物に食べられてしまわないかと心配です。

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にてフォトツアー、フォトレクチャーをやってますので、撮影スポットが知りたい方や、撮り方が知りたいなど、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせください^^

こちらをクリックすると美瑛撮影ツアーのご予約ページに飛べます。

pagetitle

その他ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせはこちらから↓

http://www.siknu.jp/contact/index.htm

 


次のページ »

ページの先頭へ