BLOG:ブログ

4月 29 2020

アフターコロナ

アフターコロナを考えてみる。

仮に夏までに収まったと仮定しよう。
でもワクチンが出来るまでの18ヶ月間は、いろんな物事に制限がかかると予想できる。


1対1など個人でなにかをしたり、個人で旅行とかいく分には多分問題はないと思う。
それまで18ヶ月も制限したら、経済が崩壊してしまうだろうから。

ただお祭りなど団体で催される行事ごとは少なくとも18ヶ月近くはダメになると思う。


写真関連でいえば、まず写真展。
人を1箇所に集めるのは、ワクチンが出来るまでは控えた方はいいだろう。 というか常識的に考えてやるべきではない。

そうなるとカメラのお祭りであった、2月にCP+が中止になったようにしばらくはそういう物事もきっとない。 

トークショーなども人を集めることになるので、そういうのもワクチンが出来るまではまずないだろう。

一応私にも東京に住んでいる医療関係の知り合いがいる。
そんな彼らは日々大変そうにしているのに、ウイルスを拡散するような物事はおいそれとできない。

ただ逆に言えば、人が集まる物事がなくなる分、きっとオンライン上でいろいろなことが増えていくと思う。

リモートワークやzoomで飲み会などがそうだ。 パソコンの画面越しで仕事や飲み会。

まさにこれなんかコロナがあったから出来るようになったこと。

 

きっといつか元戻る。

そういう考えじゃなく、「世の中が変わる」

そう思って日々行動したい。 

60675482_2247699665480495_1165039604508655616_o

 


« »
ページの先頭へ
Menu Open