BLOG:ブログ

7月 04 2018

上半期を終えて。。と今後

2018年ももう半年が終わり、7月に突入しています。

半年が経つのはあっという間でしたね〜。。^^;

雪も多かったですし、夏に入ってからは冷夏大雨で天候的には大変な上半期でした。

また去年の受賞以来、撮影に関する以外の仕事は手がつけられないので、今は撮影に集中しています。

 

上半期を少し振り返って写真を。。

_T0P9884 のコピー

豊頃町のジュエリーアイス。 マイナス28度くらいでしたが、リピーターのお客さんとの撮影で行ったりと、いろいろ面白く撮影できました。

 

_T0P4717

3月ごろの美瑛の丘、1月2月が厳冬期シーズンなのですが、意外と3月も面白い写真が撮れるので好きな月です。(写真は融雪剤の模様です)

 

_T0P3018

同じく3月、羅臼まで行って国後島との国境で撮影。 流氷は少なかったみたいですが、たくさんのオジロやオオワシに出会えました。

 

_T0P7898

厳冬期に行った野付半島。 海岸沿いなので雪はあまり積もりません。 エゾシカが越冬しているので、よく撮影できます。

_T0P6511

美瑛から望む残雪の十勝岳が綺麗な5月。

_T0P7569ortin

そして霧が発生しやすい6月と。

 

 

とまぁ美瑛や富良野は日々撮影していますが、その他にも色々と出かけらました。

 

もう北海道に移り住み撮影を始めて5年目、道内各地はもちろん、有名なコンテストの受賞をしたり、海外まで撮影に出かけたりといろいろ経験することができました。

この先はより一層オリジナルティを出して撮影に集中したい思っています。

撮影以外が出来ない分、それだけに集中しているからこそ生みだせる作品やそこについてくれるファンの方がいる。

 

今ツアーしているのも、あなたの作品が好きだからツアーをお願いしたい。と言ってくれる人も多く、少なからず自分に価値があると思うから来てくださってくれる方がほとんどだと思うのです。

 

やっていることは同じでも、自分に価値をつける。

 

取るに足らないかもしれませんが、それだけの努力を一歩一歩と積み重ねてきているつもりですし、決して簡単になぞれる道ではない。

 

中身が伴っているかどうか、きっとそこはお客さんも見抜いてくれるはず。

そういう思いでこれからも撮影していきたいと思う。

 

 

この夏は何が撮れるのか。。楽しみです^^

 

 

 

 

 

 

年中北海道の美瑛、富良野にて写真撮影ツアー案内、写真撮影ガイド、フォトツアー、ご家族写真撮影をやってますので、ご希望の方は是非お早めにお問い合わせ、ご予約ください^^

※まだ先ですが、来年3月ごろに東京六本木富士ギャラリーにて写真展予定。

 

撮影ツアー詳細ページへ飛べます。⬇︎

スクリーンショット 0030-05-04 23.30.21

美瑛撮影ツアーの空き状況確認,予約ページ飛べます。⬇︎

スクリーンショット 0030-05-04 23.37.25

※プロがアドバイスして作品が残せるお手伝いをさせて頂きます。

美瑛町内はもちろん、旭川駅周辺の宿泊施設で合流でもOK.

 

 

作品はインスタグラムにまとめて掲載してますので、是非一度ご覧下さい。→ Instagram

フェイスブック→ Facebook

 

【クリック】その他雑誌等やご依頼はお問い合わせから。

by 林祐介


« »
ページの先頭へ
Menu Open