BLOG:ブログ

2015年10月

10月 30 2015

晩秋から初冬へ。

連日ツアーをしておりますが、最近の朝晩は雪が降る積もる日が

多くなりました。

もう今週いっぱいで秋は終わり冬へと移り変わりそうです。

_81D3984

_81D3995

寒いけど、寒いからこそ綺麗な景色に巡り会える。

枝に雪が綺麗に付きまるで樹氷のような風景や、雪の中でも

まだ秋を見つける事が出来ます。

落葉松も今がピークであと数日で葉は落ちてしまいそう。

しかしどこもかしこも本当に美瑛は美しい。。


10月 29 2015

Faura様よりカレンダー発売

Faura様よりカレンダー発行です。

また写真を採用して頂き有難うございました。

文をお借りしてこちらのブログで告知させて頂きます。

詳細は1番したのアドレスよりFauraストアに飛べますので、

そちらでご覧ください。

14226_967561043315208_4924069102229166344_n

2016カレンダーが勢ぞろい!

もうすぐ11月。年末年始のことが話題になる季節になりました。
ということで、ナチュラリーの販売サイト「fauraストア」では

今年も2016年版の自然派カレンダーの販売を開始しました!

fauraオリジナル「BIG SCENERY」をはじめ、「BIRDS IN SEASONS」、

「氷河期の生き残りナキウサギ」、「梅沢俊・北国の花」といった

毎年好評のシリーズ、そして定番の「大橋弘一・北海道の野鳥(改訂版)」

まで、計5種類をご用意しました。

 

fauraカレンダー「BIG SCENERY」は、今年は「美瑛-the BIEI-」

新進気鋭の写真家・林祐介さんの写真を集めました。

じつは、このカレンダーはまだ出来上がっていなくて、

まもなく完成予定。出来たてほやほやをお届けします。

 

「fauraストア」では、一点だけでも送料無料!是非ご利用ください。

「北海道の自然」「野鳥」を楽しめるカレンダーは、

やっぱりナチュラリーにおまかせ!

■カード決済・コンビニ払いのfaura販売サイト「faurastore」
https://faura.stores.jp/#!/


10月 28 2015

新聞社取材

北海道新聞社様より取材の依頼を受けました。

今週末にツアーの様子などを取材してくれて、北海道のアクティビティ

やアウトドアのコーナーとして新聞に掲載してくれるそうです。

写真も2,3点使用するそうですので、それなりのサイズでは載せて

くれるのでしょうか?(笑

_81D3821-2

微力ながら美瑛で楽しむことの良さを北海道中に伝えれたら

良いなと思います^^

 

 

 

撮影ツアーご参加をご検討中のお方はお気軽にお問い合わせ下さい。

こちらをクリックするとご予約ページに飛べます。

pagetitle

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

フェイスブックページ↓

https://www.facebook.com/siknutour

ブログランキングに参加しています。

皆さんのワンクリックお願いします。

photo88_31


10月 26 2015

ロケーション家族写真撮影

撮影のツアーだけでなく家族写真や子供の撮影も

もちろんやっております。

子供の笑顔や家族揃っての写真というのは一生思い出に残る

ものですし、子供の笑顔が撮れた瞬間っていうのは

どんな絶景にも勝る素敵な瞬間なのかもしれません。

_81D3925

正直風景だけ撮るのはそこまで難しいことではありません。

しかしこういう子供の笑顔など引き出せてこそプロだと

私は思っています。

 

美瑛でご家族写真や子供の写真などお考えの方は一度

お問い合わせ下さい^^

きっと思い出に残る写真をお渡しできるはずです。


10月 25 2015

白銀の世界

秋から冬へと一瞬に変貌を遂げた美瑛です。

そしてこの時期にしか見られない素晴らしい景色を

見せてくれる。

_81D3856

_81D3849

湖面が凍るほんのわずかな間だけ見れる雪と青い池のコラボ。

 

_81D3886

丘では秋から冬へと木々も移り変わってます。

 

年にそう何度もない絶景日和、神様がくれたご褒美です。

こういう景色に巡り会えるからこの大地は美しい。。

写真が好きなら移住してしまうのもいいですよ^^

 

 

撮影ツアー随時ご予約受付中なので、美瑛 富良野 を訪れる方は

お早めにご予約下さい。
こちらをクリックするとご予約ページに飛べます。

pagetitle

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

フェイスブックページ↓

https://www.facebook.com/siknutour

ブログランキングに参加しています。

皆さんのワンクリックお願いします。

photo88_31


10月 24 2015

鮮やかに

しとしとと雨が降り続く美瑛でしたが、しっとりと濡れた紅葉は

発色が物凄く良かったです。

濡れた葉もまた面白い被写体、秋の力強さを見せつけられる色でした。

_81D3814

 

 

撮影ツアー随時ご予約受付中なので、美瑛 富良野 を訪れる方は

お早めにご予約下さい。
こちらをクリックするとご予約ページに飛べます。

pagetitle

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

フェイスブックページ↓

https://www.facebook.com/siknutour

ブログランキングに参加しています。

皆さんのワンクリックお願いします。

photo88_31


10月 22 2015

もうすぐ冬の訪れ。。

週間天気予報を見ると雪マークが続いています。

25日頃からはまたさらっと雪が降りそうな気温ですね。

秋を楽しめるのもあと半月程度でしょうか。

それまでしっかりと楽しんで、冬の撮影に備えます。

_81D2784

冬も美しいので、早く訪れて欲しいのですが、布団から出るのが

嫌になります(笑^^;


10月 19 2015

美しき。。

10月は丘のすべてが美しい。

撮影していてワクワクする時期です。

山では一足先に樹氷をしていて、丘に降りれば秋薪の小麦が色鮮やかに

発色し、雲海やマジックアワーなど被写体は無限です。

_81D3460  _81D3713_81D3642  _81D3737

 

また自費出版とは別に2016年度のA4見開きサイズのカレンダーを企業出版

していただくのですが、先日pdfで仕上がりのゲラを貰いました。

良い感じに仕上がってくると思いますので、出来たらまたご案内致します。

ぜひ写真を使いたいと有難いお声掛けを頂き、制作費用もすべて負担して

頂いているので、売れてくれることを祈ります^^;

 

 

 

撮影ツアーご参加をご検討中のお方はお気軽にお問い合わせ下さい。

こちらをクリックするとご予約ページに飛べます。

pagetitle

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

フェイスブックページ↓

https://www.facebook.com/siknutour

ブログランキングに参加しています。

皆さんのワンクリックお願いします。

photo88_31


10月 18 2015

美瑛の丘にブルー帽子

丘に可愛いニオ積みがポコポコと出現する季節となってきました。

ブルーの帽子をかぶってるので、とても可愛い景色です。

中々青空が出なくてここ数日青空を狙ってきたのですが、

ようやくブルーの帽子とブルーの空で撮ることが出来ました。

_81D3550 _81D3554

明日からは最低気温がマイナスの日々が続きますので、厚着をしてツアーを

乗り切りたいと思います。


10月 15 2015

冬の美瑛

一足早いですが、お問い合わせで冬の美瑛はどういう感じですか

というメールを度々もらうので、写真を少し貼ります^^

大体時期としては12月上、中旬~3月下旬頃が冬になります。

_MG_9369

雪原の森に佇む1本の木。。

_MG_8619

樹氷した木から風で氷が舞い、キラキラ。

1-2月5

基本冬は雨は降りませんので、曇天や雪の時は水彩画の世界。

1-2月1

天候と気温の条件がそろえばサンピラーも見れます。

1-2月2

近年有名な冬の青い池のライトアップなど。

 

撮るものはたくさんありますが、もちろん吹雪などで撮影が

難しい時もあります。

 

ただ総じて言えば夏の賑やかな美瑛と違い、風の音しか

聞こえない本当に静かな雪原で撮るのはとても面白です。

カメラのバッテリーも早く減りますので、予備バッテリーは

1つ持っておいた方が無難です。

 

冬場の美瑛は営業していないお宿とかもありますので、お宿の確保は

早め早めにした方が良いかもしれません。

ちなみにツアーは年中無休で年末年始もやってますので、ご希望日が

あればお知らせください。

 

 

撮影ツアー随時ご予約受付中なので、美瑛 富良野 を訪れる方は

お早めにご予約下さい。
こちらをクリックするとご予約ページに飛べます。

pagetitle

ご不明点がございましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。

フェイスブックページ↓

https://www.facebook.com/siknutour

ブログランキングに参加しています。

皆さんのワンクリックお願いします。

photo88_31


次のページ »

ページの先頭へ